2013年2月13日水曜日

2013年の予定と開発日記①:ホワイトロックマンのビジュアル

あ、C83お疲れ様でした!(今更)

当日はProject.LTのブースにお越し頂き、本当に有難うございました。
この場をもちまして、当サークル及び製作中のゲームの発端こと、同人誌「Dr.お空の野望」の完売御礼を申し上げます。
…写真を見ての通り元々在庫少なく、かなり早い時間に最後の一部が捌けたと思います。
現在のところ「Dr.お空の野望」の再版予定はありません。
今度こそゲームの開発に専念させて頂きたいと思います。


次回は2013年5月26日(日)に開催される、
第10回博麗神社例大祭に参加予定です。
次回こそは、ホワイトロックマンの体験版を持ち込む予定……です。
ただ、メンバーはほぼ全員(4月からは全員)社会人ですので、現実生活の状況によっては制作時間の配分がかなりシビアになります。
(実際この前、メインプログラマーの凩skが会議予定時間までに帰宅出来ず、意思疎通にラグがあったためにビジュアル面での開発が少し遅れています)
何にせよ、5月までに何とかして体験版の完成にありつきたいと思いますので、今後のProject.LTの動向、情報等にご注意下さいませ。
(体験版が完成しても、例大祭に落ちたら元も子もありませんが!)







と、主な連絡事項が済んだ所で、ホワイトロックマンファンお待ちかね(?)の、開発日記!
本日はホワイトロックマンのビジュアルを紹介したいと思います。


Twitterで代表の速風ミディをフォローしている方はきっと見たことがあると思いますが、実際にゲームで使用するホワイトロックマンのドット絵がこちら。
大まかな動きは全て用意できたようにも見えますが、それでもまだまだ足りない動きがあります。
例えば壁蹴り。
ミディさんによると、2月13日の時点ではまだ壁蹴りの動きに着手していないようです。
それから、ホワイトロックマンはマフラーを標準装備してますので、本人が動いていない時でもマフラーが揺れたり等々、余分なコマが必要になるんじゃないかとも。


今回用意出来たコマを使って作ったGIFアニメがこちら。
走るレティさんと、止まっているレティさん。
止まっていてもストリートファイター的に体が揺れ動いてますね。
今回ここまで作ってみて、レティさん一人のドットを用意するだけでも膨大な画像が必要だということが分かっただけでなく、それぞれのキャラのビジュアルを用意する手間やそのデータ量を考えると、一つ一つ画像を作って行くのはとてつもなく非生産的だということが分かりました。
そこでProject.LTは考えました。

・プログラムを使って、腕や足、胴体などの一つ一つの要素を重ねて合わせて、一つのポーズを作るツールを作ろう

と。
プログラムに強い人なら、Project.LTが今何を作ろうとしているか、容易に分かると思いますよ。
そしてその為に、ひょっとしたら開発期間が更に延びるかもしれないし、逆に縮むかもしれない、と言うことも…_(:3」∠)_

今回の開発日記は速風ミディご本人の文で語って頂きたかったのですが、丸投げされてしまったのでTENが代筆しております(:3[___]

段々とコンテンツが増えてきたらそのうち本人に書かせたいと思いますので、是非ご期待下さい。
というか、今からでもミディさんを質問攻めにするといいですよ!!!!!!!